今日のナガジョ

  • 2017年10月10日

 s-P1280908一学年の朝学習では毎週火曜日に信濃毎日新聞に掲載されている一面コラム「斜面」を書き写しています。コラムの書き写しは課題となっている文章を専用のノートにそのまま書き写すというものですが、文章を書き写すことで課題文をじっくり読むことができるため「漢字や熟語を知る」「読みやすくわかりやすい文章の書き方や構造を学ぶ」「時事問題や地域の話題に触れる」などのメリットがあります。

 特に自分が気になった言葉や知らない用語を辞書やインターネットで調べてみると、さらに理解を深めたり視点を拡げることができます。また、コラムの文章は600字程度の文章の中に「起承転結」が作られ、文章自体も短く簡潔に書かれています。このような文章を読み手に分かりやすく読んでもらうための工夫もコラムから学び、自身で文章を書くときに活用してみましょう。(担当:一学年)

«      »

このページのトップへ