今日のナガジョ

  • 2018年06月13日

生活文化コースでは、第35回全国高等学校家庭科保育技術検定を希望する生徒たちの学習会が行われています。将来の進路に役立つ知識や技術の習得を目指して、1年次から検定にチャレンジしている人もいます。造形表現技術4級では、魚や鳥、植物などの形を制限時間30分で6種類折る課題があります。折り目を正確・丁寧に、子どもが見て楽しくなるような配色、などのポイントを踏まえなら練習に励んでいます。本番では焦らずに練習の成果を発揮できると良いですね。(担当2学年)

             

«      »

このページのトップへ