今日のナガジョ

  • 2018年09月06日

以前もこちらで紹介した「Nagajoメソッド」の実践について、もう一例ご紹介いたします。こちらは2年生「日本史A」の授業になります。グループワークの様子になりますが、テーマは「ポーツマス条約の内容を考える」です。
ポーツマス条約は日露戦争の講和条約ですが、戦争の起こった原因、目的、戦況などをふまえると条約の中身が見えてきます。
さらに言えば、「賠償金」は得られたのかという点に気づけるとgoodです。と思っていたのですが、それ以上に素晴らしい意見も出てきており、改めて生徒のすごさを実感いたしました。
今回グループワークで使用しているものは「nu-board」という紙のホワイトボードです。グループでの意見をまとめたり、発表するのに最適なボードです。(担当:三学年)

«      »

このページのトップへ