今日のナガジョ

  • 2018年12月06日

  

先週の土曜日、地域の「まちづくりのつどい」に土曜セミナー「三輪さんぽ」のメンバーが参加してきました。この「まちづくりのつどい」は三輪住民自治協議会が主催しているもので、今年で4回目になります。本校は初参加になりますが、地域の小学校(三輪、湯谷、城東)やろう学校(高等部)がつどい、日頃の地域活動の取り組みを発表する場となっています。
三輪地区は近年、地域の特色として「文教地区」(教育施設が多く集まっている地区の呼称)を挙げています。今年度は長野県立大学(四年制)もでき、三輪は「学びの場」として魅力のある地域となっています。そうした環境で学習できることに感謝しつつ、地域のために私たちができることを今後もおこなっていきたいと思います。それにしても小学生の皆さんの発表が素晴らしかったです(担当:3学年)。

«      »

このページのトップへ